2016年06月14日

神の啓示

 預言者キリンとして、サバ神様のお言葉をまとめてお伝えします。

【アクション】
 フィッシュイーターから逃げる演出として、「巻く」「落とす」を繰り返す。 この時巻く速度は速く行いフォールとのメリハリをつける。

【タナ】
 巻く、落とすを繰り返したとき、仕掛けがどの層にあるのか考えながら上、中、下層を攻める。

 結果が出ない様なら、ゆっくりダダ巻きやベタ底狙いなど、パターンを変えその日の当たりパターンを見つける。

 ・・・と言葉にするとこんなにシンプル、これに自分の仕掛けの特性を考えて行動すれば釣果アップ間違いなし!信じる者は救われる?
posted by キリン at 20:17| Comment(4) | 小技 | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

2015年、相模湾釣行

20160502_41.jpg
 国府津へ釣りに行くたびに、ウズラのような石を1個持って帰っていた。2015年は全部で6回釣行に行っていたことになる。 先日二宮へ。同じような石があったので1つもって帰ってきた。 さて今年は石がいくつたまることやら。

 そうそう、なんだかバイクの調子がおかしいと思っていたら、リヤタイヤの空気圧が殆どなかった・・・パンクか?そうすると明後日の相模湾釣行が怪しくなるんだけど。
posted by キリン at 17:46| 小技 | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

釣りの持ち物チェックリスト

 とりあえず簡単に作ってみました。

20160401_1.jpg
 こんな感じかな〜。忘れがちなのが国府津での竿立てだったりして。 このくらいだったら忘れそうもないんだけど、実際忘れちゃうんだよな〜。
posted by キリン at 20:51| 小技 | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

投げのツボ!

 投げ練を続けてきたけど、それほど飛距離が伸びない・・・いくら力いっぱい投げても、普通に投げても飛距離が変らないって事を考えると、もう竿の限界だと言う事は判るんだけど・・・。

 違いと言ったら・・・そうだ!投げる角度が悪いんじゃないか?儂はライナー気味になってしまう事が多いんだよ。角度が低いんだ! ということで、最近の動画で4色飛んだときと3色のときで比較してみた。(実際にはラインが違うので一概には言えないケド)

20150318_2.jpg
 はい!一目瞭然!! リールの位置で合わせてあるんだけど、竿の角度は4色飛んだ白く見える方が高い位置にある。 ま〜間違いないよ。ママチャリさんの爆発的な竿の振りに圧倒されて、飛距離が出てないのは竿の速度が原因だと思っていた。

 でも実際は25号の竿で20号の錘だと、今の速度以上に竿を振っても多分意味ないんだな。それよりも仕掛けを放出する角度が重要なはずだ。

 ということで、これからは竿のトップスピードを上げるのではなく、角度を上げるよう意識して投げる練習をしよう。老練なプロレスラーの様に楽してソコソコの距離を出すのさ!

 格言1【11時の方向から2時の方向に向かって投げる!】(岡チャン)
 格言2【極端な言い方をすれば「真上に投げる」ように!】(takeちゃん)
posted by キリン at 22:07| Comment(2) | 小技 | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

スイングスピード!


 今までの儂の投げる時のスイングスピードをまとめてみました。
posted by キリン at 23:06| Comment(0) | 小技 | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

凍結ボトル

20120826_1.jpg
 昨日の花火大会で購入したペットボトル。 コレって水を凍らせてクーラーボックスを冷やすペットボトルに最適かも!
posted by キリン at 08:58| 小技 | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

お尻〜!

 ふじさんに教えてもらった竿尻の保護として椅子のゴムキャップをダイソーで買ってきました!

20120509_1.jpg
 サイズは21mmです、シーフォースSX2-4.5の竿尻はΦ22だったので、小さい穴がキツく締めつけるんです(^^)v

20120509_2.jpg
 どうよ〜この家具具合(^^; 売り場で黒を探していたんですが・・・残念ながらクロが無く、あってもΦ19の杖用だったりして・・・Φ21〜22mmだったら即決なんですケド。

20120509_3.jpg
 チョット見た目を気にしてカットしてみました。 写真がぶれてますが、も〜気にしていません(^^;

 でもね〜これはお尻の保護には最高ですよ!新品の時からやっておけば良かったと思うくらいです! 次回New竿はいつ買うか判りませんが、その時は間違いなく最初っからキャップ付けますよ! ふじさん情報ありがとうございました〜! 他にも面白い情報が有りましたらヨロシクお願いします>ALL
posted by キリン at 18:50| Comment(0) | 小技 | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

北風とグレのウキ釣り!

 さて、前の日曜日に釣りに行ったんですが、北風が強くてメジナさんとUmiさんは大苦戦! でもワタシは自信満々だったんです、以前北風が強い時の釣行で小技を発見したからです。今日はその小技を紹介して、風が強くても釣れるぞ!という事を伝えたいと思います(^^)

 前回の土曜日、ワタシは出勤だったんですが、Umiさんのblogを見る限り白波が立っているほどの海の状態ですね。土曜日のメジナさんは50mのラインが全部出るほど流していたとの話。
 んで、日曜日も似たような感じだったんです。午後からの釣行だったんですが、北風が強く、上は右に流れる潮で、下は左に流れる潮・・・メジナさんとUmiさんは岸壁に腰かけ、アンダースローで仕掛けを風上へ。仕掛けをドンブラドンブラ流しています。(チョット見えていなかった所があるので、違っていたらゴメンナサイ)

 でもそれじゃ〜駄目なんですよ!二人ともワタシの所に来ていましたよね、ワタシは風上にオーバースローで投げていました、実はコレが小技なんです!
 遠くに投げるため?なんて思っていたらまだまだ駄目です!。実は風上へオーバースローで投げて風に弱いPEラインを出していたんです。その後竿先に絡まらないようにラインを調整してから竿先は海面近くへ、これでラインを海面に流しておけば風の影響は受けません。あとは普通に仕掛けが沈んでいきますから自分の正面くらいで仕掛けが馴染めばイイんです。少し流してアタリが無ければ仕掛けを回収して刺し餌の海苔のチェックとコマセの補充です。長い距離流すとコマセの効果が薄れますから。

 どうですか!目から鱗の小技でしょ!これで北風が強くても釣りになりますから(^^)v 福浦岸壁の北風はこの小技で凌ぐ、東風は沖への払い出しの波になるけどそのまま釣れるし、西風と南風は影響ありませんね。

 みんなで釣ってみんなニッコリ!これで行きましょう!(^^)
posted by キリン at 20:13| Comment(0) | 小技 | 更新情報をチェックする